10歳で芸能界デビューを果たし、ドラマ「金八先生」でブレイクを果たした本仮屋ユイカさん。

その後もドラマや映画に出演し、2012年には「王様のブランチ」のMCにも抜擢されました。

とても順調に見えた本仮屋ユイカさんの芸能活動。

しかし、ここ最近、以前より仕事が減っている印象も…?

現在の仕事は、2017年10月スタートのドラマ「さくらの親子丼」だけという噂もあります。

果たしてその噂は本当なのか?

本仮屋ユイカさんの現在の仕事について調査してみましょう。

 

【本仮屋ユイカの現在の仕事は?テレビも映画も舞台も少ない?】

本仮屋ユイカさんの現在の仕事が、一時期に比べて激減しているのではないか?

そんな噂がネット上で囁かれています。

確かに前よりもテレビで見かける機会が減ったような。

しかし、テレビ出演だけが仕事ではないですからね。

テレビで見なくなった=消えた・仕事が減ったとは限りません。

ましてや女優さんですから、例えば映画や舞台など、テレビ以外の仕事をこなしている可能性もあります。

しかし。

本仮屋ユイカさんの現在の仕事について調べてみたところ…

テレビ以外の仕事も少ない感じですね。

今年2017年の出演映画は「ピーチガール」、そして舞台は「妄想歌謡劇『上を下へのジレッタ』」。

それぞれ1作ずつだけでした。

特に映画の方なんて3年ぶりですからね。

それまでコンスタントに出演されていたようなので、3年ぶりっていうのはなかなかの空白期間だなという印象です。

加えてテレビでも見なくなった…

こうなると、「仕事が激減?」と囁かれてしまうのも仕方ないかもしれません。

 

【本仮屋ユイカがドラマ「さくらの親子丼」に出演!他のドラマにも結構出てる?】

仕事が減ってしまったように感じられる本仮屋ユイカさん。

ただ、ドラマはわりとコンスタントに出ているのかな?とも思いました。

2017年3月にdTV・FODで配信されたドラマ「Love or Not」、同じく2017年3月にフジテレビで放送された「金曜プレミアム 判事失格!?弁護士夏目連太郎の逆転捜査」に出演。

そして2017年10月からは、フジテレビ系ドラマ「さくらの親子丼」への出演も決定!

ちなみに、同作の主人公・九十九さくら役を演じるのは真矢ミキさん。

そして九十九さくらの娘・恭子役を、本仮屋ユイカさんが演じます。

主人公の娘役となると、かなり重要な役どころと言えるのではないでしょうか。

作中で中心人物として扱われれば、その分視聴者の注目度も高くなりますからね。

「さくらの親子丼」で再びブレイク!なんてことも、無きにしも非ず?

そもそも本仮屋ユイカさんは、子供の頃からずっとお芝居の仕事を続けてきたわけですし。

あの名作「金八先生」でも注目を集めたくらいですから、演技力や存在感は確かなものなのでは?

加えて、性格も真面目で明るく、スタッフ受けも良いとか。

なので、何かキッカケさえあれば、また仕事が増えたりするんじゃないかなとも思うんですけどね。

まあ、何かの事情で「あえて仕事をセーブしている」という可能性もありますが…

やはりファンの方々は、本仮屋ユイカさんがもっと女優として活躍される姿を見たいところでしょう。

ただ、映画や舞台は少ないものの、ドラマはちょこちょこ出ていらっしゃるようなので…

本仮屋ユイカさんの現在の仕事、及び今後の仕事は、ドラマ出演が中心…といった感じなんですかね。

2017年現在の仕事は、ドラマ「さくらの親子丼」だけなのか!?と思いきや、実は違ったという。笑

とはいえ、決して仕事量が多いわけではないので、こうした噂が流れてしまうのも無理ないかなと思います。

ドラマ、映画、舞台…どんなジャンルでも構いません。
本仮屋ユイカさんが女優として更に活躍されることを期待しております!